EN-RHP ポータブルビデオ鼻喉頭鏡

EN-RHPポータブルビデオ鼻喉鏡は、最新のCMOSとLED技術を組み合わせ、耳鼻咽喉科の評価に適した高い画像解像度を提供します。 BESDATAのフレキシブルポータブル鼻喉頭鏡は、現在、鼻腔、咽頭、喉頭を可視化するための最も一般的な装置の1つです。 EN-RHPは、鼻や声帯のポリペクトミー、正確な投薬、アデノイドの除去、あらゆる出血箇所の検査など、幅広く活用することが可能です。

EN-RHPポータブルビデオ鼻喉頭鏡のメリット

  • ビデオチップオンチップ技術。
  • 外来での日常使いに便利なポータブルタイプ。
  • 130°/130°の曲げ角度(上/下)。
  • 白色冷光LED光源を内蔵。
  • 写真・動画回放。
  • 超スリムな挿入管:大人用3.9mm鼻喉頭鏡、子供用2.9mm鼻喉頭鏡。
  • フレキシブルなポータブルビデオ鼻喉頭鏡は、長さ300mmまで対応可能で、排気弁を備えています。
EN-RHP Portable Video Rhinolaryngoscope
注文番号 遠位端径(mm) 回転(上/下) ビューアングル 作業長 被写界深度(mm)
EN-RHP2 2.9 U130°/D130° 120° 300mm 3-50
EN-RHP3 3.9 U130°/D130° 120° 300mm 3-50
EN-RHP4 4.9 U130°/D130° 120° 300mm 3-50

EN-RHP ポータブルビデオ鼻喉頭鏡の応用例

BESDATA EN-RHPポータブルビデオ鼻喉頭鏡は、耳鼻咽喉科医やアレルギー科医にとって理想的なツールです。 外来、救急外来、病棟などに適しています。 また、研修や教育用に外部の大型スクリーンと接続するのにも最適です。

EN-RHP Portable Video Rhinolaryngoscope
Update cookies preferences
上部へスクロール