EN-OTP ポータブルビデオオトスコープ

BESDATA BD-OU USBビデオ耳鏡は、最新のCMOS技術に基づき設計され、冷白色LEDライトと組み合わされています。 その結果、人間工学に基づいた、優れた機能性を持つデバイスが誕生しました。 患者さんの外耳道や鼓膜を大きな液晶画面で簡単に観察することができます。

BESDATAの耳鏡は、耳鼻咽喉科の診察、耳鏡検査、聴力精密検査、診断などに使用することができます。

EN-OTPハンドヘルドポータブルビデオオトスコープのメリット

  • 写真・動画撮影ができる。
  • 1024*720ピクセルの高精細画像。
  • 軽量、コンパクト、人間工学に基づいたデザイン。
  • 効率的で費用対効果の高い耳鏡検査。
  • 耳垢処理に最適なツールです。
  • PC、MAC、ノートパソコンに接続するためのUSBポート。

EN-OTP ハンドヘルドポータブルビデオ耳鏡 臨床での使用方法

革新的なBESDATA USBビデオ耳鏡を使って、外耳道(EAC)、鼓膜(TM)、中耳を確認することができます。 これを使えば、外耳道を簡単に可視化して正確な検査や診断を行うことができ、さらに治療の計画を立てたり、合併症を予防することができます。 ビデオ耳鏡の最も一般的な用途は、臨床検査、患者とのコミュニケーションや教育、遠隔医療、患者記録の保存、経時変化の記録などです。

Update cookies preferences
上部へスクロール