BESDATA APT5006 リカバリーブーツ

BESDATA APT5006リカバリーブーツも空気圧縮療法システムの一部です。 圧迫療法は、コントロールされた圧力を用いて、血流を増加させ、静脈が腫れないようにサポートする治癒方法である。

BESDATA APT5006リカバリーブーツは、マスターマシン1台と、脚部、腕部、腰部用の代替アクセサリーカフで構成されています。 全身スーツも用意している。

BESDATA APT5006リカバリーブーツの利点

  • 一日中激しい運動をした後の筋肉の回復がより改善される。
  • 血液循環が良くなる。
  • 痛みや疼きを感じることは少なくなる。
  • 引き締まった筋肉がつき始める。
  • 圧力は30mhgから250mhgまで、6つのセラピーモードから選択できる。

BESDATAのリカバリーブーツは、デジタルパネルで操作することができます:

モードA:通常のマッサージモード。

モードB:リンパ浮腫またはDVTの予防と治療のため

モードC:筋肉のスポーツ回復のためのディープマッサージ

モード D: 細くする足/腕/ウエスト

モードE:血液循環とリンパドレナージュの促進

モードF:モードA+C+Dのミックス機能

血液循環の改善と回復時間の短縮

BESDATA APT5006リカバリーブーツは、運動前や運動後に筋肉をほぐすのに役立つ。 このブーツは乳酸の代謝も促進する。 血液の循環が促進されることで、リンパ浮腫など血液循環に関わるさまざまな病気の予防や治療にも役立つ。 このような予防は回復時間の短縮にも役立つので、アスリートには最適だ。

筋肉痛の軽減

スポーツの後、筋肉はコンディショニングされた以上のストレスを受ける。 そして、乳酸の蓄積のために痛みを伴うようになる。 BESDATAのエアコンプレッション・リカバリー・ブーツを履けば、安心感が得られる。

柔軟性と可動域を高める

アスリートにとって、柔軟性と可動域を広げることは非常に重要だ。 また、柔軟性を高めることは、リハビリの一環であったり、高齢者のこわばりを予防するためであったりする。 APT5006は、関節の可動域と筋肉の柔軟性を向上させる。

Update cookies preferences
上部へスクロール